サッカー・J1サガン鳥栖は5日、今季ユニホーム(パンツ裏部分)のスポンサーに、佐賀市の大型商業施設「モラージュ佐賀」が付いたと発表した。6日のホーム開幕戦・浦和戦から、ロゴが掲出される。

 モラージュ佐賀の鍋島貴仁総支配人は「若手を積極的に起用したアグレッシブなサガン鳥栖の戦いには、心を動かされるものがある」とした上で、「今、コロナで我慢を強いられ、先の見えづらい厳しい状況ですが、諦めずに頑張り、チームとともに佐賀を盛り上げていくべく、日々、まい進したい」とコメントした。

 モラージュ佐賀は昨季終盤戦にもパンツ裏部分のスポンサーを務めた。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加