佐賀大は、学生が学んでいる正規科目の一部を学外の市民が一緒に受講できる「授業開放」の対面授業を再開させる。4月以降の2021年度前学期からで、オンライン授業も含めて教養教育科目と専門科目の計30科目を開放する。

 授業開放は、生涯学習などのニーズに応えようと19年度後学期から開始した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で20年度の前学期が中止、後学期はオンライン授業だけで6科目を開放した。21年度前学期は経済学や教育学、保育学など多くの科目で対面授業を行う。

 授業開放の受講説明会を3月17、18の両日、オンライン形式と対面形式でそれぞれ開く。両日とも同じ内容で、受講希望者にはいずれかに参加するよう呼び掛けている。授業開放期間は4~9月で1科目15回程度開講し、受講料は一部を除いて1科目につき1万円。問い合わせは全学教育機構生涯学習センター、電話0952(28)8334。(山本礼史)

このエントリーをはてなブックマークに追加