JR九州は5日、車両点検のため筑肥線の上下7本を一部運休すると発表した。

 運休するのは、上りが、午前6時31分西唐津発の西唐津―姪浜間▽午前7時13分唐津発の唐津―姪浜間▽午後5時5分西唐津発の西唐津―姪浜間▽午後9時26分西唐津発の西唐津―唐津間。下りが、午前10時50分福岡空港発の姪浜―西唐津間▽午後6時44分福岡空港発の姪浜―西唐津間▽午後7時20分福岡空港発の姪浜―西唐津間。

 JR九州では、2月25日に台車に亀裂が確認され車両の検査を順次実施。4日午後、別の車両で同様の不具合が新たに見つかった。原因は調査中。

 4日までに同種車両6編成のうち3編成の点検が終わっているが、6日以降も一部列車に運休が発生する可能性があり、「ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたします」とコメントしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加