【ワシントン共同】米商務省は4日、ミャンマー国軍のクーデターやデモ弾圧を巡り、同国の国防省などを輸出禁止措置の対象にすると発表した。ミャンマーへの輸出規制も強化し、国軍への圧力を強める構えだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加