2019年開幕写真

 「第48回花とみどりの市」(県造園協同組合、吉野ケ里歴史公園、佐賀新聞社主催)が6日、神埼市郡の同公園臨時駐車場で開幕する。色とりどりの花や庭木などが会場を春色に染め上げる。28日まで。

 県内外の23業者が出店し、花苗や庭木、盆栽、鉢植えや園芸資材などを展示即売する。新型コロナウイルス感染防止のため、例年実施している園芸講習や緑化相談などのイベントは実施しないが、会場では県内のプロの造園家が提案するミニ庭園を展示する「ガーデンショー」がある。

 会場では感染防止策として、入場時に検温や名前、連絡先などの記入、手指の消毒などを行う。

 時間は午前9時~午後5時。問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151(平日午前9時半~午後5時半)。期間中は事務局、電話070(4010)5311。

このエントリーをはてなブックマークに追加