ニセ談話詐欺を防ぎ武雄署署長感謝状を受けた谷口輝空さん=武雄署

 武雄署は4日、ニセ電話詐欺被害を防いだ武雄市武雄町の谷口輝空(あきひろ)さん(27)に署長感謝状を贈った。

 谷口さんは2月6日朝、勤務するセブン―イレブン上西山店(武雄町)で、3万5千円分の電子ギフトカードを買いに来た男性(50歳代)の様子が変わっていたことから詐欺と直感。警察に相談するよう説得して購入を思いとどまらせた。男性は警察に連絡、パソコンのウイルス除去などの理由で金銭を要求する詐欺だったことが分かった。

 「汗だくであわてていたし、買い慣れていない様子だった。購入理由がパソコンのトラブルと聞いておかしいと思った」と谷口さん。山崎直文署長は「信じ込んでいる人を止めるのは難しい。水際で止めてもらって感謝のひと言です」とたたえた。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加