佐賀県議会は29日、有明玄海・環境対策特別委員会を開き、川崎常博(自民)、江口善紀(県民ネット)、内川修治(一真の会)の3議員が国営諫早湾干拓事業の開門調査問題などを質疑した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加