総務省九州管区行政評価局長に着任し2カ月がたつ小河俊夫氏(58)。行政に寄せられた苦情解決などにあたる部署で「地域に密着して実態を調べ、行政の改善につながる具体的提案をしていく」と抱負を語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加