ラミア戦で攻め込むPAOKの香川(手前)=ラミア(共同)

 【アテネ共同】サッカーのギリシャ・カップは3日、各地で準々決勝第2戦が行われ、PAOKの香川真司はアウェーのラミア戦で前半14分に先制点をアシストした。加入後の公式戦初先発でフル出場し、チームは1―1で引き分けて2戦合計6―3として準決勝に進出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加