鹿島-鳥栖 前半、ヘディングで競り合う鳥栖DF田代雅也=茨城県立カシマサッカースタジアム(撮影・山口源貴)

 サッカー・J1サガン鳥栖はJリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節最終日の3日、茨城県のカシマサッカースタジアムで鹿島アントラーズと対戦し、0-3で敗れて黒星スタートとなった。A組のもう1試合は、札幌が福岡に3―2で勝った。

 2連覇を狙うB組のFC東京は徳島を1―0で退け、白星発進した。C組で前回準優勝の柏は横浜FCに0―1で敗れた。D組は横浜Mが仙台を1―0で下し、広島―清水は引き分けた。

 鳥栖はルヴァン杯第2節の27日午後2時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで札幌と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加