鹿島―鳥栖 前半、空中で競り合う鹿島・エベラウド(左)と鳥栖・田代=カシマ

 サッカー・J1サガン鳥栖はJリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節の3日、茨城県のカシマサッカースタジアムで鹿島アントラーズと対戦し、0-3で敗れて黒星発進となった。

 鳥栖は前半10分、鹿島のFWエヴェラウドのヘディングシュートで先制を許すと、後半19分にはMF和泉のミドルシュートで失点、26分にはペナルティーエリアの外でボールを失い、最後はFW染野に3点目を決められた。

 鳥栖は0-1で迎えた後半の立ち上がりにPKを獲得したが、FW豊田のシュートは相手GKに防がれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加