ウーバーイーツの佐賀市のサービスエリア(提供)

 食事宅配サービス「ウーバーイーツ」が4日から、佐賀市の一部でサービスを始める。既に導入されている地域では、配達員による交通事故が確認されており、県警は交通安全情報を配信して未然防止を図る。

 サービスの対象エリアは佐賀市のJR佐賀駅を中心に、日の出、多布施、水ヶ江、兵庫北など。佐賀大本庄キャンパスや、SAGAサンライズパーク、城東中などが入る。45店以上の料理を注文できる。注文から約30分で届き、配達手数料と10%のサービス手数料がかかる。提供時間は午前9時から深夜0時で、加盟店によって異なる。

 配達員の移動手段は自転車やミニバイクが主で、県警は夜間のライト点灯など交通ルールを示した情報を提供し、ウーバーイーツが配達員に配信する。県警交通企画課は「メールを事故の未然防止に活用してほしい」としている。

 ウーバーイーツは16年9月に日本に進出。4日に佐賀、山口両県が加わり、計35都道府県でのサービス展開になる。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加