新潟県が原発事故に備えた安定ヨウ素剤の一部を配備してなかったことを受け、内閣府は12日、玄海原発から30キロ圏内の学校や役場などで計画通りにヨウ素剤が配備されているか調査を始めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加