佐賀県内の感染状況(2021年3月2日現在)

 佐賀県は2日、30~60代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち2人は佐賀市内のカラオケ喫茶で発生したクラスター(感染者集団)に関係しており、関連の感染者は県内外で計49人になった。県内での感染確認は延べ1067人。

 県によると、4人の内訳は佐賀市の30代の男女、伊万里市の30代女性、福岡県の60代男性。伊万里市の女性はクラスターが発生している伊万里有田共立病院の関連で、病院関連の感染者は計13人になった。

 県は1日に感染を公表した6人の概要も説明し、このうち伊万里市の80代男性は伊万里有田共立病院に入院していた。2月に実施した2回のウイルス検査では陰性だったが、発熱後の検査で陽性が確認された。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加