有明海の漁場環境悪化を受け、水産庁は12日、佐賀県内の漁業者との意見交換会を佐賀市、鹿島市、小城市芦刈町の3カ所で開いた。ノリ不作、魚介類の不漁の現状を聞き取り、漁場改善策を提示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加