優勝賞金10万円を手にし、笑顔を見せる浦野晃さん=唐津市のホテル&リゾーツ佐賀唐津

熱い戦いを繰り広げる決勝戦=唐津市のホテル&リゾーツ佐賀唐津((C)CAPCOM U.S.A., INC. 2016, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.) 

 eスポーツの九州大会「e農!」の決勝大会が2月28日、唐津市のホテル&リゾーツ佐賀唐津で開かれた。予選を勝ち抜いた7人が、対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターV」で熱戦を繰り広げ、久留米市の会社員浦野晃さん(27)=プレーヤー名・エニキ=が見事優勝をつかみ、賞金10万円を手にした。

 参加者は12歳以上で、2月のオンライン予選会には延べ76人が参加した。決勝大会はプロゲーマーのカワノさんによる解説付きで、無観客で開かれた。

 最終決戦で浦野さんとAhoseiさん(福岡県)は、互いに譲らない攻防を展開した。キャラクターやプレーヤーの特徴をつかむために徹夜で練習に励んだという浦野さんは「対策や技の相性がかみ合わず、全試合苦しかった。諦めずに戦い、結果につながったのでうれしい」と笑顔を見せた。

 主催した佐賀県eスポーツ協会は、オンライン上で全国から多くの人が参加する競技の特性を生かし、新型コロナの影響で出荷が減った農産物の流通を進めようとECサイトで農産物を販売している。今大会は農林水産省による補助を受けて開催した。

 大会ダイジェストは、県eスポーツ協会のユーチューブチャンネルで配信している。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加