山口知事(中央)から御下賜金の伝達を受けた「浜玉荘」の関係者ら=佐賀県庁

山口知事(右)から賞状を受け取る、唐津福祉会の香月隆司さん(左)=佐賀県庁

 優良な民間社会福祉施設・団体に天皇陛下から贈られる御下賜金(ごかしきん)の伝達式が1日、佐賀市の県庁で行われた。唐津市浜玉町東山田の特別養護老人ホーム「浜玉荘」(脇山智子施設長)を運営する社会福祉法人唐津福祉会に手渡された。

 拝受団体は県が1施設・団体を推薦している。1989年4月開所した「浜玉荘」は「職員・住民は一つの家族」をモットーに、地域行事への参加や小中学生との交流を積極的に行っている。地域に開かれた優良施設として評価され、今回の推薦につながった。

 山口祥義知事から御下賜金を受け取った同会の香月隆司常務理事(64)は「地域の皆さまに支えられ、地域と共に歩んできた取り組みが認められた結果。この上ない喜び」と感謝を述べた。

 御下賜金は2月23日の天皇誕生日に際し、各都道府県や各政令市から1施設・団体ずつ計67団体に贈られている。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加