茨城―佐賀 第1クオーター、ドライブで攻め込む佐賀バルーナーズのレイナルド・ガルシア(左)=茨城県のつくばカピオアリーナ((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第23節最終日の2月28日、茨城県のつくばカピオアリーナで東地区2位の茨城ロボッツとの2戦目に臨み、59-74で敗れて3連敗となった。通算成績は23勝20敗で、順位は変わらず西地区3位。

 佐賀バルーナーズは第1クオーターからリードを許す苦しい展開となった。中西良太や相馬卓弥らの得点で食らい付いたが、40-50の10点差で第3クオーターを終えた。最終第4クオーターは、レイナルド・ガルシアが10得点を挙げる活躍を見せたが及ばなかった。3点シュートの成功率が2割を切るなど攻撃の精彩を欠き、今季最少タイの59得点にとどまった。

 佐賀バルーナーズは第24節の6、7の両日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で西地区2位のファイティングイーグルス名古屋と対戦する。試合開始時間は6日が午後6時、7日が午後2時。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加