九州ろうきん杯佐賀県U-12サッカー選手権大会で優勝したFC東与賀=西多久多目的運動広場

 九州ろうきん杯第42回佐賀県U-12サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)最終日は2月28日、多久市の西多久多目的運動広場で準決勝と決勝があり、FC東与賀(佐賀市)が初優勝を飾った。

 準決勝はAVANCEU-12(鳥栖市)が大坪少年(伊万里市)を3-0で破り、FC東与賀がFCソレイユ(基山町)を3-1で下した。決勝はFC東与賀がAVANCEU-12に2-1で逆転勝ちした。

 閉会式では、県サッカー協会の大庭弘毅副会長や佐賀新聞社の田中稔執行役員営業局長、九州労働金庫佐賀県本部の青栁直本部長が賞状とメダルを贈り、敢闘賞やフェアプレー賞などを表彰した。

 FC東与賀とAVANCEU-12は13、14の両日、佐賀県で開かれる九州大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加