2店の食べ比べができる佐賀牛弁当(中央)。佐賀牛カルビや佐賀牛100%ハンバーグなどから2種の組み合わせもできる(手前と奥)

 鳥栖市中心街にある「焼肉道(やきにくどう)」と「焼肉不動神」の味が一つの弁当で楽しめる。コロナ禍で、オープン間もない店を知ってもらおうと焼肉道が販売して人気に。鳥栖市役所に26日まで特設されたテイクアウトコーナーでは用意した30個が15分で完売した。

 焼肉道は、焼肉不動神の店長を20年務めた中田博之さん(48)が独立し、昨年2月にオープン。コロナ禍と重なって客が呼べず、焼肉不動神と協力してコラボ弁当を出した。

 肉は同じ佐賀牛カルビだが、焼肉道はしょうゆだれ、焼肉不動神はみそだれベース。たれが違えば「全く別物」と中田さん。焼肉に添える大阪から仕入れたヤマイモのキムチや、佐賀牛の肉みそ入りポテトサラダにもファンがいる。

 佐賀牛弁当は1129円(税別)。佐賀牛カルビ、塩だれ牛ハラミ焼き、佐賀牛100%ハンバーグ、ネギ牛タン塩の4種から2種を選べる組み合わせ弁当も同価格。昼食用は前日までに予約が要り、夕方以降の受け取りは当日対応可。10個以上で県内配達も受ける。

 「弁当はいわば店の“情報発信”。来店のきっかけになってくれれば」と中田さん。4段木箱で出す2切れずつの10種盛り、誕生日のサプライズにできる“ケーキ形”の肉の盛り合わせなど、来店してこそのサービスを用意している。(樋渡光憲)

 

▷鳥栖市本通町2の872の3

▷17時~翌3時

▷不定休

▷0942(25)8209

このエントリーをはてなブックマークに追加