佐賀―茨城 第3クオーター、ドライブで切り込む佐賀バルーナーズの澁田怜音(左)=茨城県のつくばカピオアリーナ((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第23節第1日の27日、茨城県のつくばカピオアリーナで東地区2位の茨城ロボッツと対戦し、93-101で敗れ、前節から2連敗となった。通算成績は23勝19敗で、順位は変わらず西地区3位。

 試合は激しい点の取り合いとなった。佐賀バルーナーズは47-52と5点をリードされて迎えた第3クオーター、マルコス・マタや澁田怜音の3点シュートなどで一挙32得点を挙げ、79-78と逆転した。最終第4クオーターは一進一退の接戦が続いたものの、中盤以降に先行を許すと、その後は相手外国人選手にフリースローを確実に決められて突き放された。101失点は今季最多。

 佐賀バルーナーズは28日も午後2時から同会場で茨城と対戦する。(古川浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加