久光スプリングスのチームロゴ(提供)

 バレーボール・V1リーグ女子のVカップ予選ラウンドが27日、愛知県の岡崎中央総合公園総合体育館などで開幕し、A組の久光スプリングス(鳥栖市)はヴィクトリーナ姫路に3-0でストレート勝ちして白星発進した。

 久光はアキンラデウォのスパイクなどで第1セットを25-20の逆転で奪うと、第2、3セットも中川美柚や野本梨佳、濵松明日香が高いアタック決定率をマークし、25-20、25-22で制した。

 VカップはV1女子の全12チームを2グループに分け、1回戦総当たり方式の予選ラウンドを行い、各グループの上位2チーム(計4チーム)がファイナルラウンドに進む。久光は3月6日午後4時から、岡山県の山陽ふれあい公園総合体育館でトヨタ車体と対戦する。(古川浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加