佐賀県は26日、県内で5月9、10の両日に予定されている東京五輪聖火リレーに関し、2人のランナーの辞退を受けて県実行委員会が繰り上げて選出した2人を発表した。田嶋杏美さん(17)=藤津郡太良町=と、宮原優空(ゆう)さん(16)=小城市=で、田嶋さんは伊万里市、宮原さんは東松浦郡玄海町を走る。

 県スポーツ課によると、田嶋さんは中学1年のころ、民謡の全国大会で4位になった。宮原さんは、蛍の保護を目指すボランティア活動などに取り組んでいる。県実行委はこの2人を含む44人のランナーを選出している。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加