川崎―横浜M 前半、先制ゴールを決め、抱き合い喜ぶ川崎・家長(中央)=等々力

 サッカーの明治安田J1は26日、川崎市等々力陸上競技場で29年目のシーズンが開幕し、2連覇を目指す川崎が横浜Mに2―0で快勝した。

 新型コロナウイルスの影響で昨季に続いて多くの制約があり、緊急事態宣言下にある同競技場の観客は上限5千人。空席が目立つ上に声援も禁じられたままだが、家長昭博の鮮やかなゴールなど両チームのプレーには4868人のサポーターから拍手が送られた。

 今季のJ1は史上最多の20クラブで争われる。12月4日に予定される最終節まで各クラブが38試合を行い、下位4クラブはJ2へ降格する。

このエントリーをはてなブックマークに追加