済生会唐津病院の園田孝志院長(左)にイチゴを手渡す平川さん夫婦=唐津市の同病院

済生会唐津病院へイチゴを贈った玄海町の平川いちご農園(右)=唐津市の同病院

 玄海町の平川いちご農園は、唐津市の済生会唐津病院にイチゴ約50キロ、200パック分を贈った。

 贈ったのはイチゴ農家を営む平川貴照(よしてる)さん(44)と裕美さん(34)夫婦。昨年は栽培面積を増やして収量が増えたが、コロナの影響で飲食店やホテルなどの卸先が減っていたという。平川さんは「地域の医療を支える医療従事者の方に食べていただければ」と贈呈を決め、19日にイチゴを届けた。

 受け取った同病院の園田孝志院長は「職員も元気が出る。ありがたい」と感謝の気持ちを述べた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加