ナゲッツ戦でダンクシュートを狙うウィザーズの八村=デンバー(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁は25日、敵地デンバーでのナゲッツ戦に先発して38分11秒プレーし、自己最長を更新する10試合連続2桁の20得点、5リバウンドだった。チームは112―110で競り勝ち、12勝18敗とした。

 八村は第3クオーターだけで11得点し、第4クオーターは3リバウンドを奪うなど、試合を通して攻守に貢献した。

このエントリーをはてなブックマークに追加