かな書道の県内最大会派「蒼松会」(大橋永佳理事長)の社中展が、佐賀市の佐賀大学美術館で開かれている。古今和歌集など古典を題材に変体かなや王朝かなで書いた和歌や短歌など65点が並ぶ。5日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加