現在、旧武雄領内では享保3(1718)年から寛政6(1794)年にかけての猪鹿塔(ししんとう)7基が確認されています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加