2019年3月に開いた会員演奏会の出演者(提供写真)

 佐賀県音楽協会(吉原敏郎会長)の会員演奏会が3月12日午後6時半から、佐賀市の県立美術館ホールで開かれる。昨年3月の演奏会中止を受け、第38回(2018年度)、第39回(19年度)の協会新人賞と協会賞に輝いた受賞者4人も演奏を披露する。

 第38回の新人賞を受けたピアニストの大坪健人(たけと)さん(佐賀市)は、リストの「ラ・カンパネラ」で迫力のステージを見せる。協会賞の作曲家で電子ピアノ奏者久米詔子(のりこ)さん(同)は自ら作曲した「水の記憶」など3曲を演奏する。

 第39回新人賞のマリンバ奏者大坪雅子さん(同)はピアニスト北島千夏子さん(同)と、フルート奏者錦戸りえ子さん(同)はピアニストの德久夕子さん(同)と息の合った演奏を聞かせる。

 協会員は、トランペット奏者森﨑千代さん(広島県)ら若手を中心に8人が演奏する。第39回協会賞は佐賀コダーイセンターを主宰する十時やよいさん(佐賀市)が受賞した。第40回の受賞者は3月に発表する。

 吉原会長は「コロナ禍でも、みんな怠らず練習を重ねてきた。心置きなく音楽を楽しめる日が再び来ることを切に願っている」と話す。(花木芙美)

 ▼チケットは1000円(高校生以下500円)。問い合わせは関家さん、電話090(8831)7589。

このエントリーをはてなブックマークに追加