日本中央競馬会の調教助手らが新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがある問題で、申請や受給を認めた調教助手らを対象に日本調教師会が申請の経緯や担当税理士を尋ねる追加調査を始めたことが26日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加