小城市初の市民劇団「おぎんと」が17日、発足する。来年春の初公演を目指してメンバー募集や準備を進めており、実行委員会は「小城の歴史や伝説をもとにした面白い舞台をつくっていきたい」と張り切っている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加