佐賀県内への移住に関心がある人を対象にした相談会が27日正午から午後6時まで、オンライン形式で開かれる。県や県内16市町などが、暮らしや仕事の観点から相談に乗る。事前予約をした人が優先で、空きがある場合は当日も受け付ける。参加無料。

 佐賀市や唐津市など各市町が住まいや子育てなど暮らし全般について、県庁内の「さが移住サポートデスク」が県内への就職に関して相談に乗る。就農は県新規就農相談センター、起業関係は県よろず支援拠点がアドバイスする。

 当日はビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を使用する。申し込みは県の特設サイトからでき、希望するブースや時間を選んで予約できる。

 相談会は2016年度から福岡市で開催し、今回は新型コロナウイルスの感染状況からオンラインに切り替えた。県移住支援室は「各市町の特徴を知ることができるいい機会。都市圏への交通アクセスがよく、テレワーク移住がしやすい点を周知したい」と話す。

 問い合わせはさが移住サポートデスク、電話0952(25)7551。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加