衆院予算委で答弁のために挙手する山田真貴子内閣広報官=25日午前

 野党は25日、菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から7万円超の会食接待を受けた山田真貴子内閣広報官への辞任要求を強めた。与党は首相の政権運営に打撃となるのを避けるため、辞任は不要だと擁護する立場を崩していないが、ベテラン議員を中心に厳しい声も上がった。

 共産党の志位和夫委員長は記者会見で「山田氏は当然辞めるべきだ」と述べた。立憲民主党の泉健太政調会長は「7万円の接待は常軌を逸している」と批判。国民民主党の小林正夫参院議員会長も辞任を否定した山田氏に関し「今の役職を継続するのがふさわしいか、いろいろ考えるべきことがある」と語った。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加