今季残り3試合となった鹿島アントラーズ戦はアウェーで2-1。終了間際に金民友(キム・ミヌ)が勝ち越し点を決める劇的な展開で、昨年、初めて鹿島に勝利した時の感動がよみがえってきました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加