衆院予算委出席のため、国会に到着した山田真貴子内閣広報官=25日午前

 衆院予算委で陳謝する山田真貴子内閣広報官=25日午前

 菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社側から7万円超の会食接待を受けた山田真貴子内閣広報官は25日、衆院予算委員会に出席し、高額接待を受けたことを陳謝した。辞任は否定した。武田良太総務相は接待が認定された幹部のうち、会食を自ら申告した者はいなかったと説明。山田氏は会食で働き掛けはなかったとし、他の事業者とはルールに基づいた会食はあったと認めた。加藤勝信官房長官は記者会見で、山田氏が申し出た給与の自主返納額は70万5千円と明らかにした。 

 山田氏は「総務省在職中の違反行為で公務員の信用を損なうことになり、深く反省している。申し訳ありませんでした」と答弁した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加