佐賀県は24日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した県内事業者に交付する応援金の受け付けを始めた。郵送で対応し、3月1日からはオンラインでも手続きができる。申請期間は4月30日まで。

 県内に本社や本店がある中小企業や県内在住の個人事業主が対象で、昨年12月から今年2月までのいずれかの月の売り上げが前年同月比で50%以上減少していることなどを条件にしている。金額は法人が20万円、個人は15万円。

 県は1月21日から2月7日まで飲食店への営業時間短縮要請をしていた。この要請に伴う一律72万円の協力金の交付を受けた事業者や、農林漁業者、医療・福祉サービス事業者などは応援金の対象外になる。

 申請書は県のウェブサイトから入手できる。問い合わせは佐賀型応援金相談センター、電話は0952(25)7099、平日午前9時から午後5時まで。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加