物産展で松島の特産品を販売する宗ひとみさん(右)と宗紀美子さん

 唐津の北西部に位置し、島がひょうたんのかたちをしている「松島」。そんな「唐津のひょうたん島」松島で加工所「てとらぽっと」の立ち上げを準備しています。これまで、唐津の七つの島合同で開催している物産展に松島でとれた海藻やところてんを販売していました。佐賀県内で開かれるマルシェにも積極的に参加をしており、そこでも松島をPRしています。

 私たちの島の商品を喜んでくれるお客さんや、物産展をきっかけに松島に遊びに来てくれる方がいて、とてもうれしく感じたことをきっかけに、もっと多くの方に松島の商品を届けたいという思いで、今回加工所を開設する決意をしました。

 今まで作ってきた商品の中に、自分たちで収穫したサツマイモを使った「さつまいもチップ」というものがあります。何度も試行錯誤を重ねた結果、私たちの自慢のオリジナル商品が出来上がりました。「おいしい」と言ってもらえることに喜びを感じ、これからもいろんな販路を広めていきたいと考えています。

 今回の加工所が島の新たななりわいの拠点となり、島から出た若者が帰ってくる場所にもなってくれればいいなとも思っています。今後は「さつまいもチップ」の販売にさらに力を入れるとともに、海産物を使った新たな商品の開発もしていきたいと考えています。松島の「おいしいもの」を多くの人にこれからも伝え、そして島の活性化につなげていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加