芽依ちゃんの子育てとともに地域活動に取り組んでいる岩本美樹さん=唐津市内のカフェ

 福岡市出身の主婦、岩本美樹さん(40)は唐津に移住する前、福岡市海の中道青少年海の家で、青少年の育成とキャンプの指導をしていた。2015年の結婚を機に夫の実家がある唐津に移り住んだ。現在は4歳の長女を育てながら、意欲的に地域活動にも参加している。

 05年の福岡西方沖地震で感じた体験を基に、自分と同じように唐津の子育て中のママにも防災意識を持ってもらおうと、19年から「防災ママカフェ(R)」や防災に関する展示会を開いている。昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためイベントを自粛していたが、今後は自身の職歴を生かし「キャンプを通して自然を学べる外遊びを唐津の子どもたちにも知ってほしい」と話す。(地域リポーター・森山絢子=唐津市北波多)

このエントリーをはてなブックマークに追加