東京・豊洲のタワーマンションで、同居女性の3歳の長男を暴行して死亡させたとして、傷害致死罪に問われた東京都昭島市の無職渡辺雄二被告(36)は24日、東京地裁で開かれた裁判員裁判初公判で起訴内容を否認し、無罪を主張した。

このエントリーをはてなブックマークに追加