○…1-1で代表者戦にもつれ込んだ団体戦決勝。佐賀東ジュニアAの代表を任された5年の塘彩矢佳は、手を休めることなく、果敢に打ち込んだ。「優勝するためには手数を多く出すしかない」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加