184センチの高さやシュートの精度が持ち味のFW山下敬大

 J2千葉から完全移籍で加入した。184センチの高さを生かしたポストプレーや、シュートの精度が持ち味のストライカー。フェルナンド・トーレスも着けた背番号「9」を受け継ぎ、今季の目標に10ゴール10アシストを掲げる。

 福岡県出身で、2018年に福岡大からJ2山口に入団。1年目は35試合で5得点、2年目は37試合で11得点を挙げ、千葉に移籍した昨季は34試合で7得点を記録した。

 キャンプを通して、「ゴール前のクオリティーや、フィニッシュの精度が強く求められている」と感じている。「クロスを頭で落とすなど起点になることも意識し、得点の確率が上がる選択をしたい」と、アシストでも貢献するつもりだ。

 「9番を着ける以上、得点を取る使命は果たさなければいけない」。初めて挑戦するJ1の舞台へ強い覚悟を示し、「ペナルティーエリア内で決めきる仕事ができればいい」と力を込めた。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加