武雄市山内町永尾の織田舞台で4日午後5時から、能の仕舞や謡曲、箏曲の調べを楽しむ「観月の会」が開かれる。今年は特別に地元の合唱団やまびこも出場し、「荒城の月」など日本の歌を歌う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加