大宮路氏の繰り上げ当選を決めた選挙会=唐津市役所

 唐津市選挙管理委員会は22日、三浦重德市議=呼子町・5期=の死去に伴う欠員補充のための選挙会を開き、1月末の市議選で次点だった無所属新人の大宮路美奈子氏(47)=水主町=の繰り上げ当選を決めた。任期は同日から25年2月5日まで。

 選挙会は、1月31日に行われた市議選(定数28)で選出された議員の欠員が3カ月以内に生じたため、公選法の規定に基づいて開いた。八幡崇経選挙長や立会人9人が出席し、次点だった大宮路氏を当選人と決め、市選管が告示した。

 市選管は24日、大宮路氏に当選証書を付与する。大宮路氏は、三浦議員の死を悼みつつ「女性の声、子育て世代の声を届けていく。使命感を持って市政と向き合いたい」と話した。(成富禎倫)

このエントリーをはてなブックマークに追加