新型コロナウイルス感染症の影響で生活に苦しむ世帯を支援しようと、神埼市と市社会福祉協議会は26日まで、食品や学用品などの寄付を受け付ける特設コーナーを市役所1階ホールに設けている。

 食品は常温保存ができ、賞味期限まで1カ月以上ある未開封のもの。学用品は、ランドセルや市内の保育園・小中学校の制服や制帽、体操服などで汚れや破れがないものを募っている。

 支援を希望する世帯は市社協に相談する。市福祉課と市社協は「食料支援だけでなく、関係機関の支援につなげ、総合的な支援体制の構築ができれば」と話している。

 寄付の受け付けは本庁舎1階の特設コーナーのほか、各支所の総合窓口や社協で。平日は午前8時半から午後5時15分までで、23日も本庁北側の夜間通用口で対応する。26日以降も寄付があれば市と市社協で受け付ける。問い合わせは市福祉課、電話0952(37)0110。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加