男子決勝・国見-佐賀東 前半27分、激しく競り合う佐賀東のDF坂本(中央)=島原市営陸上競技場

男子決勝・国見-佐賀東 前半30分、佐賀東のDF仁田尾(15)がボールを奪う=島原市営陸上競技場

 KYFA男子第42回九州高校(U-17)サッカー大会最終日は22日、長崎県の島原市営陸上競技場などで準決勝と決勝が行われ、佐賀東が準優勝した。

 佐賀東は準決勝で東福岡と対戦。前半10分にMF森田悠斗のゴールで1-1の同点に追い付き、PK戦を5-3で制した。決勝の国見(長崎)戦は、相手を上回る11本のシュートを放ったもののゴールを奪えず、0-3で敗れた。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加