アニマルライブが運営し7月開業を目指す動物病院=伊万里市松島町

CFサイトのQRコード

 有田町の動物愛護のNPO法人「アニマルライブ」が、動物病院の開院へ、医療機器の費用捻出のため、クラウドファンディング(CF)を行っている。軌道に乗れば、佐賀県内にない24時間対応の病院を目指すとしており、「すぐに診てもらえれば助かる命を救いたい」と協力を求めている。

 県内には24時間の動物病院がなく、夜間などの急変や事故時は、県外の救急病院に頼る場合がほとんど。しかし、遠方のため、向かう途中で死ぬケースもあり、同団体は「近くに救急病院があれば」と構想を進めてきた。

 その第1段階として、最近閉院した伊万里市松島町の動物病院で、7月開業を目指している。当面は日中の診療と野良猫の避妊、去勢の集団手術などを行う予定。24時間体制には経費がかかるため、経営が安定したら取り組むという。

 今回募るのはレントゲンなど医療機器費用500万円。READYFORのサイトで、支援金額は3千円~30万円まで、期間は3月31日まで。インターネットでの支援が難しい場合は、アニマルライブの岩崎ひろみ理事長に問い合わせを。電話は080(3940)7178。(古賀真理子)

【関連記事】

犬猫保護活動支援を NPO「アニマルライブ」 殺処分ゼロへ、ネットで資金募る

有田町でまた猫の虐待 針金巻かれた脚、切断手術

有田の山中で猫の虐待相次ぐ 支援グループ「モラルある飼い方を」

ペット「衝動買いしないで」 俳優・浅田美代子さん講演

ニュースこの人 岩﨑ひろみさん 動物愛護を考えるNPO「アニマルライブ」理事長

このエントリーをはてなブックマークに追加