工場棟内のゴミが燃えた現場=佐賀市高木瀬町の市清掃工場

 21日午後6時ごろ、佐賀市清掃工場(同市高木瀬町)の作業員から「ゴミピット内のゴミに炎が燃え移り、自力で消火できない」と119番があった。約1時間40分後に鎮火し、けが人はなかった。

 佐賀広域消防局によると、現場は工場棟の2階で、7人が粉砕作業などを行っていた。ゴミをためておくゴミピットは高さ約5~6メートルで、約100平方メートルの範囲が燃えた。現時点で22日以降の操業に影響はないという。原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加