佐賀県は21日、20~80代の男女8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち伊万里有田共立病院(西松浦郡有田町)で患者と職員の計5人の陽性が確認され、県はクラスター(感染者集団)が発生したとの見解を示した。県内での感染確認は延べ1012人となった。

 新たに感染が確認された8人の内訳は、佐賀市の50代女性と60代男性、伊万里市の20代の男女と30、70代の男性、嬉野市の50代女性、有田町の80代男性。

 同病院の患者2人と職員3人の感染が確認され、それ以外の関連で検査した約80人は全て陰性だった。患者1人が入居する介護保険施設の関係者約90人の陰性も確認された。

 同病院は感染者の発生を受け、救急対応と入院受け入れを一時中止する対応をとっている。

 また、県は20日までに発生を確認した佐賀市のカラオケ喫茶のクラスターの詳細も発表した。陽性が確認された5人は、経営者のほか、従業員1人、客3人だった。(山本礼史)

このエントリーをはてなブックマークに追加