日本伝統文化コーディネーター養成プログラムが9月28日、唐津市で開講した。来年3月まで計6回開き、地域文化の魅力を伝える人材を育成する。 日本伝統国際芸術交流協会が日本財団の助成を受け実施。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加