バレーボール・V1リーグ女子は20日、埼玉県立武道館で5~8位決定戦の第1戦があり、レギュラーラウンド7位の久光スプリングス(鳥栖市)は、同6位の岡山シーガルズ(岡山)に0-3でストレート負けを喫した。久光は21日午後0時半から同会場で行われる7、8位決定戦に回り、日立リヴァーレ(茨城)と対戦する。

 久光は第1セット、石井優希を中心に攻めたが、攻撃のリズムをつかめずに17-25で落とした。第2セットは、アキンラデウォが鋭いスパイクで引っ張ったものの、相手の粘り強い守備に苦しみ、19-25。第3セットも相手の勢いを止められずに終始リードを許し、19-25で敗れた。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加